もやもやずぶちゃん

ずぶの学校のブログ

ずぶの学校は

自由な表現の時空です

To be friends is a piece of KAWAII DEMO

愛のある創造を♪

家族

創造的な「家族」のかたちへの希望

前回も書きましたが、赤毛のアンについてはアニメや映像もさることながら、主に母からの口伝(くでん)によって、幼いころから摂取してきました。まるで更級日記の少女が、源氏物語を母や姉から聞いて育ったのにそっくりですね(笑)私は彼女のように原作を…

信頼されてひとりではなくなる

現在NHKで放送している実写版の赤毛のアン「アンという名の少女」第一話、ニ話を見ました。 母が好きだったので語り伝えられて育ち、小学生のときは、学校から帰ってきたら母がビデオでアニメを見たりしていて、とびとびに見聞きし要所要所おさえています。 …

始祖の地へお参り

今年の8月25日に和歌山県みなべ町で開催した「山の寺子屋」 note.mu このイベントに関わった方々との不思議なつながりから、私は自分のご先祖様に出遇うことになりました。 2019年7月 ひろみさん(「山の寺子屋」主催のさくらまみさんの同級生)より…

駅ができた日

3月16日、土曜日。小雨のち晴れ。 旧ずぶ邸の目と鼻の先にJR淡路駅が開通。 カットされる前のテープ こんなに近所に「駅ができる」なんて… アンビリーバボー! ずぶ邸でも負けじと(?) 念願の人生初テープカットをしました。 《路面劇場part1》 www.you…

老後は今

阪急淡路駅前にある twitter.com の主人のひとりモリヤンヌちゃんに紹介してもらった本を読みました。 「ポリアモリー 複数の愛を生きる」深海菊絵(平凡社新書) いきさつはこちら↓↓ 山崎ナオコーラさんの本からのかんそうのようです…ナオコーラさんは高校…

とんちばあさん(半人前)

今日は赤松氏の誕生日。(誕生日にそのひとのことを書くのはいいなと思う。生きていても供養というか、新しい冠婚葬祭の方法としていかがだろうか?) といってもちろん特別なことは何もしないのだが、彼が小さいころ好きだったらしい「一休さん」の動画を見…

ずぶとじぶpresents 注文の多い小劇場

22日土曜日、無事終演いたしました。 ずぶとじぶpresents 「注文の多い小劇場」 9月22日(土)14時~/18時~ ■参加アーティスト 今村達紀 木村玲奈 ■観覧料 1500円 ■会場 旧ずぶ邸(ずぶの学校) 〒533-0022 大阪市東淀川区菅原6-24-17 阪急淡路駅より徒歩…

ずぶの学校新聞 no.41

~ノンバーバルで自由なだんらん~ 夏休み、過労で心身を病んだ兄(石川県在住)が仕事を一か月休んでいるということで、ずぶの学校にやってきた。以前会ったのはいつだったか思い出せない。2~3年ほど前だっただろうか。 仕事が忙しい上に遠いので、会う…