もやもやずぶちゃん

旧ずぶ邸あるじのイントンコントン日記

旧ずぶ邸あるじ、やかましです

ゆめうつつ、あいまい、こんとんの

いんとんらいふ

Play nothing♪

またまた船の学校🚢

夢で大きな船で移動する高校に通う。掘割みたいな穏やかな川をわたる(縮尺がなぞ)。放課後になると岸に戻ってくる。午後、一人で校内をうろついてると木でできたとてもカワイイ小さな家庭科室(お店みたい、壁はないか扉が開いてて授業中)の前のかごにとてもカワイイ巾着がある。授業はないのか、受けなくてもいい。

 

岸に馬でひかれる着物を着たお姫様と家来が走っていって京都っぽいなー(ていうか城?)と思う。外国人たちやともだちが和太鼓を演奏する小舟が通る(それも授業?)大教室にてH R。掃除は水金土。かしこそうな哲学の先生が小さい紙を配ってしつもんする。

 

「余生とは?」書きたいことが山ほどある気がするけど紙とペンが書きにくすぎて字が書けなくて焦る。「ほとんどの人、みんないっしょ」というプリントくばられる。歳とってから高校に通うのはいいなぁと思う(そういうことも書きたいけど書けない)。先生とお話してみたいと思う。

 

夕方船をおりて銭湯に行く。売店はともだちや生徒や知ってる顔ばかりであんしんする(でもしゃべらないしあいさつもしないただ一方的なあんしん感がある)アイスを買おうとするけど、人が多くてやめる。

 

ドア to ドア🍁

昨日は町内会のバスツアーに

母と参加しました🚌

 

9月から

旧ずぶ邸がお世話になっている町の

町会に入れてもらっていて

(新しい挑戦でした)

 

掃除やふれあい喫茶に

行っていましたが🧹

 

4年ぶりに日帰り旅行がある

ということで

行ってみよか〜

となりました。

 

4年前といえば

故祖母も生きていたので

絶対行ってたやろな…

と思いを馳せあう。

 

ご近所さんと旅行に行くなんて

生涯はじめての経験…

 

とはいえ

こちらが知っている人はわずかで

母は

故祖母を知っている方と

お話できたみたいで良かったです。

 

母と二人

となると

閉鎖的で

お互いにぶつかったり

負担もあるので

地域の人に少し開かれているのは

だいぶ気が楽なものでした。

 

バスツアーはゆるやかに

時間や場所を

決めてくれていて

運んでくれるので

そういった点ものんびりできて

居心地のよいものでした。

 

昔はもっとご近所付き合いの

距離が近すぎて大変やったり

わずらわしかったりすることもあったみたいですが

今はディスタンスを保ちつつの

ひそかな見守りといった感じです。

 

町会にわかりやすいファミリー

だけじゃなく

いろんな年代、形の人々がいてもいい

いることをみとめられるのが

バリエーションがあって寛容でいい。

(風の時代の地のあり方)

 

にしても

ドアを開けてすぐバスに乗れるような

どこでもドアみたいな体験🚪

 

「遠い」ということも大事ですが

「近い」ということの強さを

肌で(足で)感じたのでした。

 

f:id:zubunogakkou:20221205092406j:image

まとめてくださっている方々(女性たち)のホスピタリティにもかんどう、こういう愛のある仕事を自分もしたい見習いたいとおもいました。

 

f:id:zubunogakkou:20221205092621j:image

お菓子やくじびきなど

うるさすぎない、適度でさりげないあたたかさ…🍵

ピッピ、テープカットをする🎀

たこおどりにつづき

第一話と第二話もアップしました〜📯

 

第一話 ピッピ、ごたごた荘にひっこす🏠

youtu.be

 

第二話 ピッピ、テープカットをする🎀

youtu.be

 

第一話では

ピッピの歌も作ってみたよ〜🎶

(中西さんにたこおどりの歌どんなんやった?と聞いたら「いい湯だな」みたいな感じやったかな〜と返ってきたのでまねして作ってみました)

 

声は相変わらず眠いです。

ピッピなのに…

3話続けてみたら眠ってしまいました🥱

おやすみ前にどうぞ〜

 

わたしのお部屋も着々と進行中です。

note.com

 

 

そんなこんなでブログのアップが

おっつかなくなってきていますが…

(土づくりなどもあって笑)

 

さらに

わたしのお部屋に合わせて

ずぶぬれ16を発行予定です。

 

これから年末に向けて

ワクワクドキドキ💓

作っていきます。

 

ヨロピクね〜💌

 

f:id:zubunogakkou:20221202162053j:image

(くろこ用ずきんの視界が悪くて穴開けたらコッワ!ってなって作り直しました…👆作り直す前。怪人…)

土づくり🌱⛄️

料理よりも

片付ける方をいつも考えてしまうたちでして

 

食べたいものというより

プラッチックゴミが出ない

洗剤を使わなくていい

買い物をしがちです。

(お菓子は買ってしまうが…)

 

それが食べたいもの

ということでいいのかな?

 

その点、バラ売りの果物や野菜は

いいですね👍

 

庭にみかんの皮、バナナの皮

卵の殻をまいていましたが

 

乾かすのに時間かかって

たまる一方…

 

なおかつ刻む作業が大変だったので

コーヒーミルでやってみるもうまくいかず…

 

おばあちゃんちにあったミキサーを導入。

 

f:id:zubunogakkou:20221124161219j:image

 

すると…

 

f:id:zubunogakkou:20221124155755j:image

 

こんな具合に一瞬でこっぱみじんになり

嬉しくなりました。

 

わーい🙌

 

文明の利器…そして電気。

しかし、ごみが減るのは嬉しいな。

 

以前

インドの家庭ゴミは

1ヶ月で日本の1日分ぐらいときいたことがあり

 

なんでもゴミ認定するのは

よくないなーと

ちょっとずつ何もかもを

即ゴミと思わない思考回路を

育てていきたい所存です。

 

虫とのかねあいもありつつですが…

自分に心地よいバランスを模索…

 

布やら糸やらに関しては

ゴミ認定のボーダーラインがやけに高いので

破片があちこちに散らかりますが…

 

f:id:zubunogakkou:20221124160900j:image

それで指人形あらわる…2人目の神様。

 

日の当たらない庭に

植物を育てるのは難しいですが

土づくりを楽しんでいます。

 

Play nothing♫

 

f:id:zubunogakkou:20221124161638j:image

庭に土があるのは憧れでした。

 

砂遊びみたいでたのしい…

心なしか土壌がよくなってるような

気がしなくもありません…👀

 

最近は公園に砂場が

なくなりつつありますね。

 

砂場がある庭…⛄️

 

一年前の冬にこんな動画撮ってました🪴

室生犀星『庭をつくる人』石について - YouTube

 

 

 

守り神がいる🧚‍♀️

この方

誰かに似てるな…

(会ったことある?)

 

と重なる人があらわれたら

見つけたら

その人なんやろう

と思っておく。

(顔はあまり見てなくて「感じ」だけ…

印象、面影ともいう…)

 

だいたい昔会った

やさしかったりおもしろかったりした

生徒か同級生とか

(有名人のこともある😹)

 

なので

 

そういう人たち

あのときやさしくしてもらったな〜

 

今もあたたかくやさしく

見守ってくれてるんやな〜

 

と都合よく思うことにしてみる。

(言わないけどね)

(なんでかイヤな人はいない)

 

そうするとほっこりする。

 

現実が夢みたいな

夢が現実みたいな

感じになっておもしろい。

 

おなじ人がちがう人になったり

ちがう人がおなじ人になったり

 

どっちでもいいのかな

と…

(たぶんいつかの世で会ったことあるのでしょう)

 

それで大人を見ても

そのひとの若いとき小さいときの感じと

だぶって見えるので

ほほえましくなることがあります。

 

 

守り神

八百万の神

は人の中にもいて

時空も超える

ってことを感じるこのごろです。

 

f:id:zubunogakkou:20221122182244j:image

f:id:zubunogakkou:20221122182304j:image

指人形できました。魔除け、神様…を作ることを日々の習慣にしていきたいと思います。1日目🥳