もやもやずぶちゃん

ずぶの学校のブログ

ずぶの学校は

自由な表現の時空です

To be friends is a piece of KAWAII DEMO

愛のある創造を♪

⭐2021年⭐3月の知らんけど。占い

わてはゴッゴローリ。大地の精や。小さいけど乱暴もんの王様やで。あたるかどうかは知らんけど、3月の運勢を占ってみたで。

《《《ほがらかに私語しよう 》》》

春からの新しい生活を前にして、穏やかな空白の時間をたゆたうように流れついた3月。じわじわ来てる変化の予感に不安を感じたり、もたもたした停滞感にストレスを感じたり、っちゅう中で、自分の心の中はどこにも囚われずプカプカと浮かんで、やさしい気持ちでおれそうやな。今の自分のいる場所に導いてもらったひとたちと、なんとなく雑談してみたい時期かもしれへん。

勉強してきたこと、得意なこと、好きなこと、自分の個性や才能が、次の場所で生かされるんかどうか、ひとと仲ようやっていけるんかどうか、あることないこと想像してしまうかもしれへんけど、自分の話したいことをひとに話せる、ゆっくりとした時間を持てる貴重な今を大切にしてほしい。はやる気持ち、おそれる気持ち…思い余って熱が空回りして幼さや弱さが出てくるのも一興。でもほんまに愛するひとやものがあるなら、愛の深さが問われそうや。愛するひとの愛するひとやものを認められなくても、否定はせんでほしいな。多少何をしてもゆるされるようなはざまのときを、できることならみんなが、心のままの自分で機嫌よく過ごせるように。オープンユアマインド°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

ワンドのキング

※星座はグラデーション、濃淡やねん、世界の中に各星座のひとがいるように、一人の中にも各星座あるからな。わては全星座自分やと思って書いてみてる。ホロスコープとタロットカードで占ってみたで。

牡羊座 

環境や伝統が自分を動かしてる節がある、何かに動かされてるってもう気ィついてしまった中で、自分の「仕事」ほんまに「なすべきこと」っていったい何なんやろう? それはだれのための仕事なんやろう? 癖になってしまった、やらなくてもいい仕事に気ィついたら率先してやめていくチャンス。ほんまに愛のある仕事は、だれかを縛ることではないはずやし、だれかと分離するためやないはずや。大事なものを守るために自分ができることは何やろう? 自分が主人公になったら、まず愛する、その先にあわよくば愛されるが返ってくる…はずで、逆はないねん。

牡牛座

あいかわらず自分でどうこうできないような流れに身を任せているだけのような毎日やけど、パートナーや今深くかかわってるひととの関係が大きく変化するかもしれへんし、新しくかかわっていくひとと出会うんかもしれへん。それは心の奥で自分が望んでいた方への変化のチャンスやから、アンテナ張って感じとって見きわめて動いていけば、波を乗りこなしていけそうや。今までのように、まず相手の顔色をうかがう、周りの空気を読むというのではなく、自分のしたいこと、するべきやと思うことを貫くことで、相手もそうなっていくという相乗効果があって、やからこそ一緒にいる(一緒にいない)んやなっていう目に見えない糸を感じられるようになっていくで。

双子座 

今までの物語は一回終わりを迎えるけど、その終わり方は自分の納得のいくかたちになるかどうかはわからんな。自分にとって苦しみの多いストーリーではあったかもしれへんから、何にせよ終わったことはおつかれさん、おめでとう。苦しみが多かったということは学びも深かったことと思う。遠くにおるひとに話すなりして、消化…浄化できたらええなぁ。これからまたはじまる物語をよりいっそう自分の納得のいくものにするための糧にできたら、過去の自分も浮かばれよう。

蟹座

あったかくなってきて、植物や動物と同じように、外の世界に出たい気持ちが少しずつ出てきて、わさわさと落ち着きなくなるような感じやな。衝動のままに、あちこちふらふらしたり、新しいジャンルに手を出したり、という若々しさがあふれだしてくるのも春らしいけど、まだ自分の中で完全に決めきれてないところがあるからか、外に求める気持ちが強くなりすぎることもあるかもしれん。未熟な焦燥、それも春らしい。不安定な自分の手綱をしっかりとって、新しい生活の冒険に飛び出してほしい。

獅子座 

淡々とした日々のドラマの中で、最初はじゃれあいのつもりであったことも、だんだんより強い刺激を求めて本気で傷つけあうような丁丁発止のやりとりが続いてるかもしれへんな。狩りが癖になってないやろか? もし今試合に勝ったような満足感があったとしても、周囲のひとはどう感じてるかはわからへん。ちょっと闘技場を降りて、普通に何気ない話をしてみてほしい。思ってる以上に力のある獅子座さんには別の視点から今の状況を見るような、ふりかえり、確認の時間がいるんちゃうかな。愛することが過度に傷つけること、奪うことになってないかどうか。

乙女座

ひきつづき気の合うひとたちと和気あいあいとした時間を過ごせそうやけど、今月はもうちょいパキッと交流していくみたいやな。というのも、自分のこれからの生活を見据えていくことで、周囲のひとたちの感情にただ流されるだけやなく、冷静にその場その場ですばやく自分の意志を決めていくことができるようになる。はためからは一瞬厳しく見えるかもしれへんけど、何度も何度も考えた上でのゆるぎない自分の意志やから、最終的には頼もしさが勝って、まわりのひとも一緒にキラキラした方へ引き上げていくことができるはずや。

天秤座  

これまでおった場所からこころとからだが少しずつ離れてきて、うるさかった雑音も消えてきた。今は真空の中にひとりでおってもひとりじゃないとわかってるから、息が苦しくなることはないねん。多くのひとに与えられて今ここに立ってる自分やから、まわりのひとにも自然に与えられるような、暗闇の中のほのかな光のような存在になってるようや。不安な夜を過ごしているひとにそっと手をさしのべるんは、自分もそうやった夜に救われた経験があるから。そうすることでひとりじゃないという感覚がより確かに自分の中に根付いていくからやねん。

蠍座 

「新たな自分」を見つけようとする衝動で新しい世界に飛び出そうという心機一転の気分がむくりむくりとわいてくる、わくわくするポジティブなエネルギーにあふれてくる。実際に何かががらっと変わったわけじゃなし、まったく根拠はないねんけど、先月の深い潜水の反動なんか、水面にぽーっと浮上してくるって感じかな。無鉄砲で独りよがりで、結果が出なかったり損をしてしまうとしても、そのままつっぱしってしまったらええんちゃうかなー無責任な言い草かもしれんけど。それで学ぶこともある気がするねん。やりたいことはやりたいうちにやっとかんとやる機を逸するなと思うし。

射手座

ある晴れた日に、すっきりさっぱり掃除をしたあと家を出て、近所の川にかかる橋にひとり立って空をながめてる。「そうそう、こういうふうにありたかってん」と満たされた気持ちで、春の風を感じてる。鳥が飛んでる。水がキラキラ光ってる。あちこちで芽吹きの気配がする。これ以上、何かいるかな? 必要なものはもうあるなぁ…っていう感慨がこころの底に流れてるから、安心して息をはずませながら、かろやかにスキップするような毎日を過ごせるやろなぁ。

山羊座

おっきく見れば、何かが終わって、何かが始まる、そういう節目のひと月やとわかってるねんけど、体感としては変わりばえのしない、ずるずるした毎日の中で、なかなか気分や意識の切り替えが難しいかもしれへん。せやから、ひととの何気ない会話やもらった連絡の時間に丁寧に向き合ってみてほしい。自分の鏡である他人がいないとどうも調子が出ないのが山羊座さんや。自分に無意味やったりどうでもいいことやと感じたとしても、これまでのハードルを下げて、自分のためにやる仕事の一環やと思って下に降りていくのも新しい発見につながるかもしれへんねん。

水瓶座

たまりにたまったエネルギーが、思い余ってあふれかえって爆発するかもしれへんな。今までひとりで築き上げてきた独自の考え方がばりばりっと壊れるような、はっとする出来事があるかもしれへん。好きなものや信じるものを自分の人生の拠点にしてきた水瓶座さんにとっては、ありえない衝撃が走るかもしれへんけど、実はそれが次の新しい世界を作るのに必要な視点なんやと思うねん。そこは逃げずに謙虚になって、まっさらな目で、もっかい見つめなおしてみてほしい。最初はようわからんかもしれんけど、だんだん…ん? なんかいいかもしれん…ってなってくるで。

魚座

今までやってきたことや大事にしてきたことを取り出しては並べて、まじまじと見つめ、自分のやりたいこと、ありたいすがたを見きわめる時間になりそうや。ぼんやり混じりあっていた記憶のほこりをひとつひとつはらい、丁寧に拭いては、くっきりさせる。ひとりで思い出にひたるだけやなく、ひとに見せたり、話したりしながら、それは次の新しい場所でも使う道具なんか武器なんか、前を向きながら確認していく。ひとに説明することで、自分の理解が深まるやろ? しかも自分を背後から守ってくれるひとが増えるわけやし。明るみに出していくのが勢いよく未来に投じていくための助走になるんちゃうかな。

 

 

知らんけど。

 

note.com