もやもやずぶちゃん

ずぶの学校のやかましみさきです。絵や文、俳句、ぬいぐるみの創作、人形劇、手作り作品のお店をしています。ワークショップ、オーダーメイド受付中。おたよりください。info@zubunogakkou.com

ずぶの学校のやかましみさきです。

絵や文、ぬいぐるみの創作、人形劇、手作り作品のお店、

表現の家(ライブハウス)をしています。

ワークショップ、オーダーメイドも受付中!

おたより待ってます。

info@zubunogakkou.com

大阪

第10回本の会に参加して ~テーマ「食とその周辺」~

赤坂憲雄『性食考』 愛が空中で獲物を狙うハゲタカなら防ぎようないねそれじゃ何をわかちあおうか… (THE YELLOW MONKEY「聖なる海とサンシャイン」) この曲を聴きながら、中勘助の「犬」という小説を読んでいて、愛するということが相手を殺し、食べ、自分…

ずぶの学校新聞 no.44

~人形と労働と私~ 10月末に、大阪西区にあるイサオビルで開催されている青空週末図書館へ行きました。そこで今回のフリーペーパーずぶぬれに寄稿していただいた岡本マサヒロさんがファシリテーターをつとめる「本の会」に初参加。テーマがあったりなかっ…

第7回本の会に参加して ~テーマ「生老病死」~

リンドグレーン『やかまし村のこどもたち』 自分の名字は旧姓のとき、とても嫌いだった。結婚はいろんな意味で、自分にとって逃避だった。もとの家族からの。それで名字が変わることに積極的だったし、わくわくした。学校でその名前(あかまつ)に「先生」を…

ずぶの学校新聞 no.39

~ここが崖だわ~ 6月は大阪を中心に大きめの地震がありました。「死」や「無」という視点から見れば、日常がいかにはかなくもろく、非日常の世界であったか、人間がいかにちっぽけで無力な存在か、はっきりと気付かされた出来事でした。 電車でちゃちゃっ…

かたまりの中のひとりとして

父の日の句会の次の日の朝…note.mu 地震がきました。大阪、震度6弱。 地面を揺るがすような大変なことが起こっている時、そのことに触れないっていうのは犯罪のような気がした。反応のスピードが大事だってこともよく分かった。 わかっていながらも、手が震…

性とお金、死について③

やっと書きたかったことに到達! 4月20日、金曜日。 ↓かめな句会↓に参加してくださった zubunogakkou.hatenablog.com ソーシャルワーカーのかおるんさんが主催する デスカフェに参加してきました。 @空堀 長屋を改修したシェアオフィス龍造寺 造(みやつ…

枠からハミ出そう

本日(11日)お誕生日のおともだちをご紹介します。 パフォーマンスグループ「ウミ下着」を主宰している ダンサー・振付家の 中西ちさと さんです。 お誕生日おめでとう! 燻製とにっこりの中西さん ウミ下着とは?!ホームページはこちら↓ umishitagi.com…

自由の使い方

かつて同僚、今まぶだちの 人権マンめぐみ先生と 一日かけてゆるっとぶらっと 大阪城公園周辺をお散歩♪ うぇ~い 大阪城公園 そこは、平日でも外国人観光客でいっぱい。 (休日はもっとそうなのかもしれない) 写真をパチパチ撮ったりなんやかんや楽しそう~…

ひょうたんの踊り場終幕

29日、物語する芸術祭 in からほり。ずぶとじぶ「ひょうたんの踊り場」 お天気で、けが人もなく無事終了しました。今とても達成感があり、ほっとしています。観に来てくださった方、協力してくださった方、空堀の住民の方々、ありがとうございました。 こ…

ひょうたんの踊り場プログラム 物語する芸術祭 inからほり

古い建物が多く残る空堀地域を歩いていると、細い道、入り組んだ路地などが迷路のように広がり、ついつい童心に返って探険したくなります。普段たよりがちな地図や時計を少し手放して、小さな本を片手に、頭の中にはことばを、目の前にはダンスを、ライブで…