もやもやずぶちゃん

ずぶの学校のやかましみさきです。絵や文、俳句、ぬいぐるみの創作、人形劇、手作り作品のお店、表現の家を開いています。ワークショップ、オーダーメイド受付中。おたよりください。info@zubunogakkou.com

ずぶの学校のやかましみさきです。

絵や文、ぬいぐるみの創作、人形劇をしながら

手作り作品、落とし物のお店、表現の家を開いています。

ワークショップ、オーダーメイドも受付中!

おたより待ってます。

info@zubunogakkou.com

夏目漱石

老後は今

阪急淡路駅前にある twitter.com の主人のひとりモリヤンヌちゃんに紹介してもらった本を読みました。 「ポリアモリー 複数の愛を生きる」深海菊絵(平凡社新書) いきさつはこちら↓↓ 山崎ナオコーラさんの本からのかんそうのようです…ナオコーラさんは高校…

ずぶの学校新聞 no.16

~「ですよね?!?!」の連続~ 7月は、THE YELLOW MONKEYの 復活ライブとともに華々しく始まり、 後半は内田樹氏の「戦争に負けるということ」(於・神戸女学院大学)、 高橋源一郎氏の「僕らの学校なんだぜ」(於・大阪府立今宮高校) と立て続けに巨人…

ずぶの学校新聞 no.15

~気まぐれ、雑でナイーブなライフワーク~ 夏目漱石は、タイトルにこだわらないタイプだ。 「吾輩は猫である」 なんともキャッチーなタイトルだが、 漱石は当初「猫伝」にしようかと悩んでいたそうだ。 猫伝て……。 高浜虚子のナイスアシストで今のかたちに…