もやもやずぶちゃん

ずぶの学校校長のやかましみさきです。高校で国語を担当して10年ほど経ち、活動が学校の外にもはみだし気味。ゆる~くほがらかに絵や文、俳句、ぬいぐるみの創作、人形劇、手作り作品のお店をしています。おたよりください。zubunogakkou.com

もやもやずぶちゃん

ずぶの学校のやかましみさきです。

高校で国語を担当して10年ほど経ち、活動が学校の外にもはみだし気味。

学校や社会の問題をみなさんと、ゆる~くほがらかに考えていきたいです。

絵や文章、ぬいぐるみの創作、人形劇、手作り作品のお店、表現の家(ライブハウス)をしています。

おたより待ってます。zubunogakkou.com

作文教室

ずぶの学校新聞 no.42

~ぺんぱるくらぶのこころみ~ 先月再会した兄の話を書きましたが、9月の彼の誕生日に自分の人生を振り返った文章を書いてくれました。驚くほどいい文章で感動……それもあって、複数人のSNSグループで文章の交換を気軽にできる場所を作りたいと思い、結成し…

ずぶぬれ vol.5 不自由の賜物(たまもの)

ずぶぬれ vol.5 表紙 よだんのよだん(巻末コラム) この春、5、6年前からやりたいと思いつづけてきたことを本格的にはじめようと思います。ずぶの学校は当初、学校でやっていることの延長で「作文教室」「国語教室」としてオープンしたのですが、やってい…

表現教室はじめます

みなさまの協力、理解を得て 少しずつ準備が整ってまいりました。 開校三年目となる五月から新たな工事もはじまる予定ですが 毎週木曜日に表現教室もはじめたいと思います。生徒募集中! のれんの場所は日による 表現教室とは 話すこと聴くこと読むこと書く…

ずぶの学校新聞 no.18

~上から目線VS下から目線~ 例えば、表現はとてもおもしろいけれど、 ひとをこばかにしたり、自分のことを棚に上げたりしている文章を読んだときに、 私がAではなくて、Bの成績をつけることは正しいことなのだろうか。 今までの私ならなんのためらいも…

ずぶの学校新聞 no.14

~われのみぞしる~ やっぱり作文の授業が好きなのだった。 先日書いてもらった、ある生徒の作文には次のように書かれていた。 「波に乗るには、海と友達にならなければならない。」 その子はサーフィンが好きだそうで、 波に乗ったときの爽快感や達成感、 …

ずぶの学校新聞 no.11

~スチューデンツ・ファイル①~ 休み時間。 私は授業前の数分の間、 教室のどさくさに紛れ込んで、ちゃっかりそこにいるのが好きだ。 その日その時間のそのクラスの雰囲気が一目瞭然で楽しい。 狂ったように騒々しいクラスあり、 おびえるように物静かなクラ…